新型ボルボEX90のインテリア、ラグジュアリーとウェルビーイングを再解釈

インテリア

価値をどのように素材に反映させるのか?そして、現代においてラグジュアリーとは何か?ボルボのデザイナー達は、そんな疑問を抱きながら、まもなく発売される電気自動車のフラッグシップSUV、ボルボEX90のインテリアに取り組んできました。

その答えは、時代にマッチしながらも、スカンジナビアンデザインの本質である「シンプル」「ウェルビーイング」「天然素材」にしっかりと根ざしています。

最高出力や加速といった従来の指標が、充電時間や航続距離によって一掃されたように、自動車のラグジュアリーにも新しいパラダイムが生まれつつあります。
私たちにとって、きらびやかであることがベストではありません。また、新しい本革の香りだけが、高価なインテリアの証ではなくなりました。

シニアデザインマネージャーのセシリア・スタークは、「私たちの価値観に基づいて素材を選びました。これらの選択は、昔ながらの自動車のラグジュアリーを捨て、スカンジナビアの考え方を表現しています。ボルボEX90では、お客様のウェルビーイングをデザインの出発点としています」と述べています。

ボルボEX90では、それを具体的な要素に置き換えることで、市場で最も快適でエレガントな車内空間を実現しています。同時に、2040年までに完全な循環型、かつクライメート・ニュートラルな企業になるという、私たちのサステナビリティの高い目標を反映したインテリア構成になっています。

ビデオを見るには、ここをクリックしてください。

森林木材とブレンド・ウール
ボルボEX90の車内には、私たちがノルディコと名付けた先進的な素材が使われています。

ノルディコは、スカンジナビアの価値観を現代的に表現したもので、プレミアムなインテリアデザインの新しいスタンダードとなるものです。

ペットボトルなどのリサイクル素材や、スウェーデンやフィンランドで責任を持って管理されている森林から採取したバイオ素材のテキスタイルを用いたノルディコは、先進的かつ技術的に優れた素材です。

森に関連する話としては、ボルボEX90の室内には、FSC™認証のウッドパネルがあちこちに使われています。
スカンジナビアのリビングルームのような雰囲気で大自然をイメージさせる温かみのある光で、きれいにバックライトで照らされています。

また、ボルボEX90では、動物福祉、環境、社会問題などに関する厳しいサステナビリティ基準に従って認定されたブレンド・ウールのシートを選択することができます。

ボルボEX90は、循環型社会の実現に向け、有限の一次資源をより少なく利用するために、リサイクルプラスチックの使用量も増やしています。リサイクルペットボトルに加え、約50kgのリサイクルプラスチックとバイオベース材料で構成されています。これは、化石由来の非一次資源の使用量としてはボルボのラインアップの中で最も多く、未来に向けた新しい基準となっています。

また、カーペットの一部には再生ポリアミドを使用し、循環型のコンセプトを取り入れています。

パーソナルで個性を重視する雰囲気
ボルボEX90は、素材だけでなく、インテリアの装飾や内装を外装色に合わせた7種類の「ルーム」から選ぶことで、クルマの雰囲気や外観をパーソナライズすることも可能です。

デザイナーが特別に制作した各ルームは、それぞれ異なる個性を持ち、お客様の好みに合った雰囲気を提供します。また、スカンジナビアのライフスタイルや美しい自然からインスピレーションを受けています。

セシリア・スタークは、「ボルボEX90のインテリアデザインと構成は、数十年にわたる反復と革新を続けています。私たちは、インテリアの構成は、お客様からのフィードバック、社内のイノベーション、新たな責任ある調達の機会に基づいて、時間をかけて継続される学習プロセスであると考えています」と述べています。

電気自動車のフラッグシップSUV、新型ボルボEX90は、11月9日に公開される予定です。

注記
・ 車のライセンス番号 FSC™N004117です。

-------------------------------
2021年のボルボ・カーズ
2021年、ボルボ・カー・グループは203億SEK(約2,697億円)の営業利益を記録し、同期間の売上高は2,820億SEK(約3兆6,881億円)、世界販売台数は698,700台に達しました。

ボルボ・カー・グループについて
ボルボ・カーズは1927年に創業された高級自動車ブランドの一つであり、現在、約100カ国以上でお客様に販売されています。ボルボ・カーズは、ナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しており、「VOLCAR B」というティッカーで取引されています。ボルボ・カーズは、それぞれに合わせた、持続可能かつ安全な方法で、お客様に「移動する自由」を提供することを目指しています。これは、2030年までに完全な電気自動車メーカーになるという目標と、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという目標を掲げて、カーボンフットプリントを継続的に削減することに反映されています。

2021年12月現在、ボルボ・カーズの正社員は約41,000人です。ボルボ・カーズの本社、商品開発、マーケティング、管理機能は、主にスウェーデンのイェーテボリにあります。生産工場は、イェーテボリ(スウェーデン)、ゲント(ベルギー)、サウスカロライナ(米国)、成都および大慶、台州(中国)にあります。また、イェーテボリ、カマリロ(米国)、サニーベール(米国)、上海(中国)に研究開発及びデザインセンターを有しています。

本プレスリリースは、10月18日スウェーデン本社発の翻訳版です

  • Inside_the_all-new_Volvo_EX90_reinterpreting_luxury_and_well-being

    インテリア
    画像ダウンロード
  • Inside_the_all-new_Volvo_EX90_reinterpreting_luxury_and_well-being2

    インテリア
    画像ダウンロード