ボルボ・カーズとエピック・ゲームズ Unreal Engineを使用し、次世代のボルボ車にリアルタイムのフォトリアリスティックなビジュアライゼーションを導入

企業情報

お客様に最高の体験を提供するため、ボルボ・カーズは、エピック・ゲームズ(Epic Games)との新たなコラボレーションにより、フォトリアリスティック・ビジュアライゼーション技術を次世代電気自動車に搭載する予定です。両社は協力して、エピックのゲームエンジンUnreal Engineを次世代ボルボ車に搭載し、車内に比類ない高品質なグラフィックスを提供します。

エピック・ゲームズは、世界最大級のゲーム「フォートナイト」でおそらく最もよく知られているインタラクティブ・エンターテイメントとソフトウェアの大手企業です。エピック・ゲームズは、ゲームに限らず、様々な業界で使用されている最先端のリアルタイム3D制作ツールであるUnreal Engineも開発しており、今回ボルボ・カーズが車内のデジタルインターフェースの開発や車内のリアルタイムグラフィックスのレンダリングに使用することになりました。

ボルボ・カーズは、欧州の自動車メーカーとしては初めて、ヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI)の開発に Unreal Engineを使用します。具体的には、ドライバーに関連情報やインフォテインメント機能を提供する車内ディスプレイのひとつであるドライバー・インフォメーション・モジュール (DIM)にまず初めに焦点を当てる予定です。

次世代のボルボ車では、これらのディスプレイで印象的で高品質なグラフィックスを目にすることができます。よりシャープなレンダリング、豊かな色彩、全く新しい3Dアニメーションはボルボ・カーズの開発者がグラフィックの限界を押し広げるための第一歩に過ぎません。

ボルボ・カーズの最高製品責任者であるヘンリック・グリーンは、「お客様に最高のユーザー体験を提供し、安全でパーソナルなドライブに貢献するためには、車内に豊かで没入感のある、反応の良いビジュアライゼーションが必要です。Unreal Engineを車に搭載することでこれを実現し、ボルボの車内で過ごす時間をより楽しいものにすることができます」と述べています。

Unreal Engineを第3世代のSnapdragon®コックピットプラットフォームの高性能コンピューティングパワーと組み合わせることで、次世代のボルボ車は、グラフィックスとインフォテインメントシステムの性能における新しい基準を打ち立てることになります。

その結果、ボルボ・カーズの次世代インフォテインメントシステムは、先代に比べて2倍以上高速化し、車内のグラフィックス生成と処理は最大で10倍高速化される予定です。

エピック・ゲームズのUnreal Engineの自動車およびHMI担当ディレクターであるハイコ・ウェンシェル氏は、「リアルタイムで動作するインタラクティブな高解像度グラフィックを車内に持ち込むと、車内にいるすべての人に情報を提供し、楽しませる、膨大な数の新しい方法への扉が開かれます。ボルボ・カーズの才能溢れるデザインチームと製品開発チームは、この機会を捉えて、Unreal Engineの機能を活用したエキサイティングな新機能で進化し続ける、斬新なものを作り上げました」と述べています。

新たなグラフィックが初めて搭載されるのは、ボルボ・カーズが今年後半に公開する、新しい電気自動車のフラッグシップモデルです。このモデルは、2030年までに電気自動車のみを販売することを目指す、ボルボの新世代となる電気自動車の最初のモデルです。

将来的には、Unreal Engineが新型ボルボ車の他の技術分野を発展させる機会もあるとボルボ・カーズは考えています。
ボルボ・カーズの開発者は、安全性を常に念頭に置きながら、このプラットフォームやその他のソフトウェア主導の技術プラットフォームの新しい用途を探求し続けています。

ボルボ・カーズは、20年代半ばまでに車内のソフトウェアの半分を自社開発するという高い目標を掲げており、ソフトウェア開発部門に広く人材を募集しています。ボルボ・カーズに入社することで、コーディングの才能ある人材は、エキサイティングで画期的な新しい車載アプリケーションやプラットフォームに携わる数多くの機会を得ることができます。

編集者注:

  • SnapdragonはQualcomm Incorporatedの商標または登録商標です。
  • SnapdragonはQualcomm Technologies, Inc.および/またはその子会社の製品です。

2021年のボルボ・カーズ
2021年、ボルボ・カー・グループは203億SEK(約2,697億円)の営業利益を記録し、同期間の売上高は2,820億SEK(約3兆6,881億円)、世界販売台数は698,700台に達しました。

ボルボ・カー・グループについて
ボルボ・カーズは1927年に創業された高級自動車ブランドの一つであり、現在、約100カ国以上でお客様に販売されています。ボルボ・カーズは、ナスダック・ストックホルム証券取引所に上場しており、「VOLCAR B」というティッカーで取引されています。ボルボ・カーズは、それぞれに合わせた、持続可能かつ安全な方法で、お客様に「移動する自由」を提供することを目指しています。これは、2030年までに完全な電気自動車メーカーになるという目標と、2040年までにクライメート・ニュートラルな企業になるという目標を掲げて、カーボンフットプリントを継続的に削減することに反映されています。

2020年12月現在、ボルボ・カーズの正社員は約40,000人です。ボルボ・カーズの本社、商品開発、マーケティング、管理機能は、主にスウェーデンのイェーテボリにあります。生産工場は、イェーテボリ(スウェーデン)、ゲント(ベルギー)、サウスカロライナ(米国)、成都および大慶、台州(中国)にあります。また、イェーテボリ、カマリロ(米国)、サニーベール(米国)、上海(中国)に研究開発及びデザインセンターを有しています。

本プレスリリースは、61日スウェーデン本社発の翻訳版です

  • 301693_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    301693_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    企業情報
    画像ダウンロード
  • 301692_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    301692_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    企業情報
    画像ダウンロード
  • 301694_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    301694_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    企業情報
    画像ダウンロード
  • 301695_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    301695_Volvo_Cars_and_Epic_Games_bring_real-time_photorealistic_visualisation

    企業情報
    画像ダウンロード