ボルボのサブスクリプション「SMAVO(スマボ)」 新プランを全車種に拡大

企業情報

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、登録諸費用などの頭金なしでボルボ車を月々定額で利用できるサブスクリプションプラン「SMAVO 2 / 3(にいさん)」「SMAVO 3 / 5(さんごう)」の対応車種を2020年1月1日より全車種(V40シリーズ除く)に拡大しました。

「SMAVO(スマボ)」とは「“スマ”ートに“ボ”ルボに乗れる」をコンセプトにしたボルボのサブスクリプションプランの総称です。2017年の導入以来、様々な「SMAVO」プランを導入しており、2019年の実績では新車販売の約9%が「SMAVO」での契約となりました。

3年契約で2年後から乗り換え可能な「SMAVO 2 / 3」と5年契約で3年後から乗り換え可能な「SMAVO 3 / 5」は、頭金や諸費用、契約期間中の自動車税などを含め毎月一定の支払い額とし、それぞれ3年後残価50%、5年後残価30%を保証することで乗り換え時の残価リスクを無くした、サブスクリプションプランです。この「SMAVO」を活用し、定期的に乗り換えることで、常に最新の先進安全機能が標準装備されたボルボ車にお乗りいただけることになります。

ボルボ・カー・ジャパンでは、この「SMAVO」により所有から使用へと志向が移り変わりつつある自動車の新しい利用形態を促進することで、お客様により便利なカーライフを提供してまいります。

 

「SMAVO 2 / 3」「SMAVO 3 / 5」概要

※1 昨年生産が終了したV40とV40 Cross Countryは本プランに対応いたしません
※2 既定走行距離を超過した場合は1Kmあたり15円で清算
※3 「SMAVO 2 / 3」は3年契約で2年経過時より20万円の精算金で代替が可能。期間満了時の代替であれば精算金は不要
※4 「SMAVO 3 / 5」は5年契約で初回車検時に20万円の清算金で代替が可能。初回車検以降であれば、車検費用のみで精算金は不要

詳細は下記「SMAVO」ホームページをご確認ください。
https://www.volvocars.com/jp/Buy/Sales/Finance/Smavo