「カレコ・カーシェアリングクラブ」にXC40を提供

企業情報

ボルボ・カー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、三井不動産リアルティ株式会社(代表取締役社長:山代裕彦、本社:東京都千代田区)が運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にプレミアム・コンパクトSUV 「XC40」を提供し、9月10日(火)より運用を開始いたしました。


XC40

今回提供するXC40は、スポーティーさと快適性を両立し、高度な安全装備を全車に標準搭載している点などが高く評価され、「2018-2019 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。今回の車両提供により、「カレコ・カーシェアリングクラブ」を通じて、納車まで半年程度お待たせしているXC40に気軽に試乗していただく機会を提供することを目的としています。

また、今回のXC40の提供により、2019年4月に運用を開始したV60およびXC90と合わせてボルボ3車種を「カレコ・カーシェアリングクラブ」でご利用いただくことが可能となりました。

pr_20190912_02_02.JPG

詳細については「カレコ・カーシェアリングクラブ」のWEBサイト(https://www.careco.jp/)にてご確認ください。

  • MY20 XC40 T4 Momentum

    MY20 XC40 T4 Momentum

    企業情報
    画像ダウンロード